ブルックナー/メモランダム⑩ー目次<総括>

 以下のメモランダムはブルックナーについての私の備忘録です。
 
<ライブ編>⑨から⑦では、ブルックナー演奏を得意とし来日公演で聴いて印象的だった3名の指揮者(若杉弘、チェリビダッケ、テンシュテット)の思い出話しです。
 
<伝記編>⑥の1~3ではブルックナーに関する座右の伝記本について書いてみました。どれも廉価で入手のしやすいものです
 
<論考編>⑤の1~5では、『ブルックナー手帖』から5つの論考やインタビューを選んでコメントをしました(⑤の5で全体の流れがわかります)。
 
<名盤編>ここではブルックナーの「古き名盤」を1952年から81年までの30年間で3期に分けてリスティングしました(④の1で全体の流れがわかります)。
 
<評論編>③から①では吉田秀和氏の評論(刊行本)をとりあげています。
広告
カテゴリー: インデックス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中