ブルックナー/メモランダムⅠ~Ⅹ、ミニ・コラムー総目次

 このメモランダムⅠ(正確には番号を付していません)からⅩは、ブルックナーに関する私の折々、さまざまな備忘録です。Ⅹまできて切りが良いので、ここで一応の棚卸しをしておこうと思います。
 
■メモランダム
Ⅰ:①~③ 吉田秀和氏の評論(刊行本)、④「古き名盤」、⑤『ブルックナー手帖』から、⑥座右の伝記本、以降は<名指揮者シリーズ>として、⑦テンシュテット、⑧チェリビダッケ、⑨若杉弘、⑩インデックス
 
Ⅱ:①~③ <名指揮者シリーズ>のつづきで、①マズア、②インバル、③シノーポリの3人を、④~⑦では作曲家のフーゴ・ヴォルフ、⑧、⑨はマーラーについて、⑩インデックス
 
Ⅲ:①~⑦はワーグナーについて、⑧「古き名盤」の第2シリーズ、⑨は「魔女と魔女狩り」の諸本について、⑩インデックス
 
Ⅳ:①~③はウイーン・フィルについて、④~⑥はフルトヴェングラー、⑦~⑨は<名指揮者シリーズ>で⑦ベイヌム、⑧シューリヒト、⑨ケンペ、⑩インデックス
 
Ⅴ:①~③では「ゲルマンの森」について、④は<名指揮者シリーズ>でショルティ、⑤~⑨はブルックナーのミサ曲およびヨッフムについて、⑩インデックス
 
Ⅵ:①「古き名盤」の第3シリーズ、②~⑤でハプスブルク帝国、⑦~⑨で、その帝都・ウイーンについて、合間の⑥は<名指揮者シリーズ>でロジェストヴェンスキー、⑩インデックス
 
Ⅶ:①「古き名盤」の第4シリーズ、<名指揮者シリーズ>で、②セル、④コンヴィチュニー、⑤、⑥朝比奈隆、⑨レーグナー、それ以外では③でハンスリックについて、あとは年末・年始の雑感、⑩インデックス
 
Ⅷ:「好きな演奏」として、第0番から第9番&テ・デウムの全11曲を取り上げ、⑪インデックス
 
Ⅸ:①は日本での初演動向について、②エドワード・ヒース、③はカール・ベームについて最近読んだ本から、④~⑧は、④ウイーン・フィル、⑤ベルリン・フィル、⑥コンセルトヘボウ、⑦ドイツのオケ、⑧それ以外のオケに分類したオーケストラ別名演選、⑧、⑨でワルター/コロンビア響、クレンペラー/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、マタチッチ/チェコ・フィルに言及し<名指揮者シリーズ>として取り上げ、⑩インデックス
 
Ⅹ:①~③<名指揮者シリーズ>で、①ベーム、②カラヤン、③クナッパーツブッシュ、④ブルックナーの音楽と「禅」、⑤「ボーダレス性」、⑥「大自然」について、⑦は<古い書架から>諸井誠、諸井三郎、A.アインシュタイン、クロード・ロスタン)の4名のブルックナー論断片、⑧は<PV kiss 映像の魅力>でショルティ、チェリビダッケ、バーンスタイン、ジュリーニ、クーベリック、クナッパーツブッシュ、ヨッフム、マタチッチなど、⑨<You Tube>から、交響曲の曲番別で9、8,7、6、5,4番を、その後<番外編>として、フルトヴェングラー、クナッパーツブッシュおよびテンシュテットを取り上げ、⑩インデックス
 
■ミニ・コラム
ブルックナー/ミニ・コラム①ー表題性
ブルックナー/ミニ・コラム②ーヨハン・シュトラウス
ブルックナー/ミニ・コラム③ーブラームス
ブルックナー/ミニ・コラム④ーフランツ・リスト

ブルックナー/ミニ・コラム⑤ーブルックネリアーナ指揮者

広告
カテゴリー: インデックス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中