ブルックナー/メモランダムⅩ⑩ー目次

 このメモランダムⅩは先のメモランダムのシリーズと同じく、ブルックナーに関する私の備忘録です。 
 
 ①から③では名指揮者シリーズで、ベーム、カラヤン、クナッパーツブッシュの大物3人を俎上にあげています。④ではチェリビダッケにからめてブルックナーの音楽と「禅」について、⑤ではムラヴィンスキーを思って「ボーダレス性」、⑥ではケンペからの印象で「大自然」についての感想ですが、いずれも外延からのブルックナーへの接近です。
 ⑦は<古い書架から>として、諸井誠、諸井三郎、A.アインシュタイン(Alfred Einstein )、クロード・ロスタン(Claude Rostand)の4名のブルックナー論の断片を記載しています。
 ⑧は一転、<PV kiss 映像の魅力>ということで、名指揮者のブルックナー演奏の映像(一部は写真のみ)をピックアップしました。ショルティ、チェリビダッケ、バーンスタイン、ジュリーニ、クーベリック、クナッパーツブッシュ、ヨッフム、マタチッチなどがあります。
 ⑨はさらに続けて、<You Tube>から、まず交響曲の曲番別で9、8,7、6、5,4番を掲げ、その後<番外編>として、ブルックナー以外の演奏ですが、フルトヴェングラー、クナッパーツブッシュおよびテンシュテットを取り上げています。今回はここでやめましたが、このほかにもトスカニーニ、ミュンシュなどの往年の名指揮者やグールドなどのソリストの映像もふんだんにネット上で見ることができます。
広告
カテゴリー: インデックス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中