ブルックナー//メモランダムⅠ ⑤ー10 最近のお気に入り 交響曲第1~9番

 下記の「最近のお気に入り」⑤ー1~9は、「座右の1枚」(好きな演奏)のいわば番外編のようなものです。「座右の1枚」は、その名のとおりいつも手元において親しく聴いているものですが、不思議と飽きがきません。これが、毎日の「主食」とすれば、ときたま<くち>(否、<耳>)にするちょっと変わった「副食」のなかにも、もちろんその素晴らしさに心躍るものがあります。
 
 今回は0番以前は取り上げず、1番から9番までで、近頃聴いて気になっているCDを各曲1枚宛、推奨盤として記載してみました。しかし、これに限らず、まだまだ入魂の一撃や美しさに滂沱するようなフレーズを奏でるものも多くあります。たとえば、最近、繰り返しかけているなかでは、コンヴィチュニーの7番、8番、ブロムシュテットの4番、7番などのゲヴァントハウスものの録音などがそうです。
 
 その一方で、あえて個別には書きませんが、永らく入手を期待して購入したCDで、聴き手の理解不足か、聴き終わって、なんともがっかりさせられ、その後ラックに埋もれていくものもあります。世評名盤の評価の高いものでも、その例外ではありません。また、録音は当然ながら、新しく、良いにこしたことはありませんが、下記のワルターの4番のように、回しはじめて非常に聞きづらいものであっても、次第に演奏の熱気がそれを凌駕して、実にわくわくさせられるものもあります。そのあたりが、いつ果てるともなく続く、「安価」かつ「古い」CDを求めてのブルックナーさすらい音楽探訪の妙味かも知れません。
広告
カテゴリー: 好きな演奏 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中