ブルックナー//メモランダムⅠ ⑥ 秋の夜長:ベイヌム

ベイヌムF4BCE9EDL
 
 秋の夜長にブルックナー。あまり意気込まない演奏で、流れがよくてしかも実りがある。それでも自然にその音楽の奥に引きこまれていくような緊張感は欲しい。管楽器の分厚い音響や打楽器の強打よりも弦楽器の柔らかな、しかししっかりとしたハーモニーをむしろ聞きたい。そう思って選ぶと・・・そう、今日はベイヌムに行きつく。
 
広告
カテゴリー: 魅力の源泉 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中