ブルックナー//メモランダムⅠ ⑩ー目次<総括>

 ①では伝記を取り上げようと思い、「伝記を読む<幼年編>」を書きかけた。これはこのあとも記していくつもりだが最近は忙しさにかまけて全く進んでいない。②ではシモーネ・ヤングを、③では白神典子について少し書いた。④は朝比奈隆生誕100年記念(⑨でも)についての動き、⑤ー1~9は「最近のお気に入り」として各番毎に1曲を選んでみた(⑤ー10で概要を述べた)。⑥は軽く「秋の夜長ーベイヌム」を推奨、⑦の1~9は「何が聴かれているか」としてこれも各番毎に10曲を選んでみた(⑦ー10で概要を述べた)、⑧はバート・イシュルについての雑感、⑨はカラヤン、朝比奈生誕100周年について。
 さて、24日(水)のクリスマス・イブには家内に連れられて近くの教会のコンサートに行く。風邪気味、空腹でほとんど朦朧としたなかで聞いていたのだが、ハイドンのハレルヤ・コーラスは教会参列者の力のこもった大合唱で思いがけずに元気をもらった。そして2年前と同様に、こうした場では「魂の浄化」のような作用を感じ、そしてブルックナーを思った。
広告
カテゴリー: インデックス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中