ブルックナー//メモランダムⅢ ⑩ー目次<総括>

 ①では、ブルックナーとブラームスの関係を少しく考えてみました。②では、『カラヤンとフルトヴェングラー』(中川右介著 幻冬舎新書 2007年)を読んで、両指揮者の関係を記しています。③、④では最近、注目しているヴェルザー=メストについて取り上げました。
 
 ⑤ははじめての試みですが、Amazonで各国別のブルックナーランキングを調べてみました。時点はリアルタイム(2009.6.21)で、順に、ドイツ、イギリス、アメリカ、フランスそして中国の5国です。なかなかに違いがあって面白い結果がわかりました。
 
 ⑥では「ブルックナーその人物像」を、⑦では海外サイトの紹介を、⑧は、最近の気儘独り言、⑨では、「哲学的なテーマ」と題して考えを述べました。また、この合間にインデックスをいくつか集約しています。
広告
カテゴリー: インデックス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中