ブルックナー//メモランダムⅣ⑧ー面白You Tube 3

ヴァントのブルックナー交響曲第9番(1988年) 
Dom zu Luebeck, Germany 1988
 
 チェリビダッケとともに、晩年その高名がつとに轟いたのがヴァントである。いわゆる<ブルックナー指揮者>というのはユニークで、元気でコツコツと永く頑張ると、人生のフィナーレ近くで、世界に向かって強い光芒を放つ人がいる。シューリヒト、チェリビダッケ、ヴァント、朝比奈隆らがそうである。彼らにとっては、いささかなりと心外かも知れない。別にブルックナーに限らず、ドイツ正当派ベートーヴェン、ブラームスでも、それ以外のジャンルにおいても、永い経験ゆえ広範なレパートリーで第1級の演奏をしている強い自負があろう。
 しかし、ブルックナー音楽は独特だ。その特殊性は、指揮者晩年の境地に天からのなにかしらの<啓示>を与えるのか、上記の指揮者たちの音楽にいわく言いがたい<神々しさ>が宿るような気がする。このヴァントの9番などはその一典型ではないだろうか。
 

Bruckner 9, 1st Mvmt (I) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=LRCk3k8BHbM&feature=related

Bruckner 9, 1st Mvmt (II) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=jMfEeIZC6Zs&feature=related

Bruckner 9, 1st Mvmt (III) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=p2b6CFhXoXw&feature=related

Bruckner 9, 2nd Mvmt (I) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=M5OmYr0COKY&feature=related

Bruckner 9, 2nd Mvmt (II) (Wand, NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=fib_mVu7iuI&feature=related

Bruckner 9, 3rd Mvmt (I) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=V7SgGpEYMeI&feature=fvw

Bruckner 9, 3rd Mvmt (II) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=gYUUxuz6UpA&feature=related

Bruckner 9, 3rd Mvmt (III) (Wand/NDR SO)

http://www.youtube.com/watch?v=0pan8570va8&feature=related

広告
カテゴリー: 魅力の源泉 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中