ブルックナー//メモランダムⅣ⑧ー面白You Tube 4

クナッパーツブッシュのブルックナー交響曲第5番(1956年)
 
 クナッパーツブッシュの5番では、指揮ぶりの映像は見ることができないが、ウイーン・フィルとの演奏(1956年6月)が楽しめる。クナッパーツブッシュのブルックナーの魅力は、桁違いのスケールの大きさと臨機応変、即興的な楽曲の運行にあるが、その実、フレーズの処理は入念で遅い緩楽章でも決して飽きさせない。その一方、大胆なカットや一部で彼なりの脚色めいた改変部分もあり、原典尊重派からは、これがけしからんと嫌う向きもある。私は、そこは承知のうえで、大好きな演奏家である。
 
(クナッパーツブッシュのリスト)
 
KNAPPERTSBUSCH Bruckner No.5 mov.4 part1
 
KNAPPERTSBUSCH Bruckner No.5 mov.4 part2(END)
 
広告
カテゴリー: 魅力の源泉 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中