ブルックナー//メモランダムⅤ⑨ 獅子吼

 ブルックナーの交響曲・・・、弦楽器は、ながながと単調な繰り返しの場面もあるが、一転、得も言われぬ美しいメロディをユニゾンで奏でる。その一方、管楽器も、優等生的に吹奏すると思いきや、これも一転、雄々しく激しく咆哮する。聴いていて、これは獅子吼であると思う。(続く)

広告
カテゴリー: 魅力の源泉 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中