謹賀新年

2011年 元旦

 本年もどうぞ宜しくお願いします。

 さて、朝比奈隆『指揮者の仕事』(実業之日本 2002年)には「ブルックナーの世界」という対談が所収されています。その内容(http://shokkou3.blogspot.com/2010/12/blog-post_25.html)は以前も紹介しましたが、ブルックナーの音楽の特色を見事に語っていると思います。以下、過去に書いたものを含め簡単にメモしておきます。

「私がよく演奏するブルックナーの<8番>の交響曲なんかは、静かな始まり方で流れもいい。退屈するんじゃなく、安心して音の流れに身を任せていれば眠ってしまうのは不思議じゃない。それも一つの聴き方、楽しみ方ですよ。演奏するわれわれのほうは必死で、艱難辛苦している部分もありますが、非常にハッピーな気分の時間もずいぶんあってね、そういうときは聴いているほうも気分がいいはずだと思いますよ」(p.10)

然り、ですね!朝比奈隆については、以下の「名指揮者」のコーナーでも取り上げています。https://mituhirousui.wordpress.com/2006/11/11/%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%a0%e2%85%a6%e2%91%a4%e3%83%bc%e6%9c%9d%e6%af%94%e5%a5%88%e9%9a%86%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89/

https://mituhirousui.wordpress.com/2006/11/11/%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%a0%e2%85%a6%e2%91%a5%e3%83%bc%e6%9c%9d%e6%af%94%e5%a5%88%e9%9a%86%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89/

広告
カテゴリー: インデックス パーマリンク

謹賀新年 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 謹賀新年 | ブルックナー・ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中