ブルックナー~ドイツ的な重厚な響きを求めて

ブルックナー~ドイツ的な重厚な響きを求めて(リストマニア)
 これを作成してみて、なかなか面白かった。なるべく、各番で分散しつつ、かつ指揮者も多く紹介してみたいという<隠し味>で考えてみた。
 まず、バイエルンだが、多様な指揮者と共演しており、数々の名演を残していることがわかる。1,2はぼくが良く聴く演奏である。5では気鋭のナガノを掲載した。
1. ブルックナー:交響曲第0番 他  (BRUCKNER:SYMPHONIE D-MOLL)  Doerr
“【バイエルンの響き1】ライトナーの0番、一歩踏み込んだ迫力のある佳演です。”
2. ブルックナー:交響曲第1番ハ短調 (Bruckner, Anton: Symphonie  No. 1 (Linzer Fassung  1865/66))
“【バイエルンの響き2】端整ななかに初々しさもあるサバリッシュらしい1枚。”
3. ブルックナー:交響曲第3番 [Import]
“【バイエルンの響き3】クナッパーツブッシュの3番、★天下の名演。”

4. ブルックナー:交響曲第3番  クーベリック(ラファエル)
“【バイエルンの響き4】クーべリックの3番、★小生の推薦盤です。”

5. ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(1874年第1稿)  ナガノ(ケント)
“【バイエルンの響き5】ナガノの4番、今後が楽しみな逸材。”


つぎはドレスデン。6のセルはザルツブルクのライヴ盤。7のブロムシュテットは4番のほか7番も良い。9のシノーポリは、このオーケストラと他番でもユニークな演奏を残している。10ではティーレマンを取り上げた。

6. ブルックナー:交響曲第3番  セル(ジョージ)
“【ドレスデンの響き1】セルの3番、セルの珍しい組み合わせのライヴ。”

7. ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」  ブロムシュテット(ヘルベルト)
“【ドレスデンの響き2】ブロムシュテットの4番、★小生の推薦盤です。”

8. ブルックナー:交響曲第5番  ヨッフム(オイゲン)
“【ドレスデンの響き3】ヨッフムの5番、★小生の推薦盤です。”

9. ブルックナー:交響曲第5番  シノーポリ(ジュゼッペ)
“【ドレスデンの響き4】シノーポリの5番、小生は好んで聴いています。”

10. ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 WAB.108(ハース版) (Bruckner : Symphony No.8 / Christian Thielemann,  Staatskapelle Dresden (2009 live)) [Import from Germany] [2 SACD  Hybrid]
“【ドレスデンの響き5】ティ-レマンの8番、今後が楽しみな逸材。”

ミュンヘンも名演の宝庫。ケンペも渋いけれどファンも多い。あとはどれも名演の誉れの高いものが並ぶ。

11. ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調  ケンペ(ルドルフ)
“【ミュンヘンの響き1】ケンペの5番、この組み合わせでは外れがありません。”

12. ブルックナー:交響曲第6番 ミュンヘン・フィル  ヴァント(ギュンター)
“【ミュンヘンの響き2】ヴァントの6番、地味ながら珠玉の1枚。”

13. ブルックナー:交響曲第7番(ノヴァク版)  ヨッフム指揮ミュンヘンフィル
“【ミュンヘンの響き3】ヨッフム(2)の7番、ヨッフムの不動の解釈。”

14. ブルックナー:交響曲第8番  クナッパーツブッシュ/ミュンヘン・フィル
“【ミュンヘンの響き4】クナッパーツブッシュ(2)の8番、★天下の名演。”

15. ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ノヴァーク版)  チェリビダッケ(セルジュ)
“【ミュンヘンの響き5】チェリビダッケの8番、★小生の推薦盤です。 ”

16. Symphony 1 Anton  Bruckner
“【ライプツィヒの響き1】ノイマンの1番、★小生の推薦盤です。 ”

17. Bruckner: Symphony No 8 Anton  Bruckner
“【ライプツィヒの響き2】ブロムシュテット(2)の8番、安定した見事な演奏。”

18. ヘルマン・アーベントロートの芸術(7枚組)
“【ライプツィヒの響き3】アーベントロートの9番、ほかにマズアの名演もあります。”

19. ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 シュタイン(ホルスト)
“【バンベルク交響楽団】
シュタイン(ホルスト)の4番”

20. ブルックナー:交響曲第8番(DVD) ヨッフム(指揮)  バンベルク交響楽団
“【バンベルク交響楽団】ヨッフム(3)の8番<DVD>”


21. ブルックナー:交響曲第3番&第4番「ロマンティック」  ヴァント(ギュンター)
“【ケルン放送交響楽団】ヴァント(2)の3&4番、、★小生の推薦盤です。 ”

22. ブルックナー:交響曲第7番 ( Bruckner : Sinfonie Nr. 7 E-Dur / Bertini )
“【ケルン放送交響楽団】ベルティーニの7番、一時はとても人気がありました。”

23. ブルックナー:交響曲第3番ニ短調 (1873年第1稿) ( Bruckner : Symphony No.3 / Norrington, RSO  Stuttgart (2007 Live)) [Import Germany]
“【シュトゥットガルト放送交響楽団】ノリントンの3番”

24. ブルックナー : 交響曲 第7,8,9番  シュトゥットガルト放送交響楽団
“【シュトゥットガルト放送交響楽団】チェリビダッケ(2)の後期3曲”

25. ブルックナー:交響曲第9番  スクロヴァチェフスキ(スタニスラフ)
“【ザールブリュッケン放送交響楽団】スクロヴァチェフスキの9番、まだまだオーケストラ、指揮者とも種々ありますが、中締めはスクロヴァチェフスキで・・・。全体は
07/12/22 以来の改訂です。”

広告
カテゴリー: 古き名盤 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中