ブルックナーランキング ベスト 51~60

51.
ブルックナー:交響曲第4番&第7番 ヘルベルト・フォン・カラヤン(cond)、ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (CD – 2009) 
ブルックナー:弦楽五重奏曲 コチアン四重奏団 (CD – 2009)
54.
ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調(ハース版) 大阪フィルハーモニー交響楽団 (演奏者)、朝比奈隆、朝比奈隆、 ブルックナー (作曲者) (CD – 2008)
55.
Bruckner: Sinfonien GUNTER WAND (CD – 2012)
 
 ブルックナーはベルリン・フィルにとって言うまでもなく主力の演奏分野。しかし、(単発ではなく)主要な交響曲をカヴァーした全集・選集はカラヤン以降では、約20年後のヴァントとの共演がもっとも重要な記録。本場ドイツでもヴァントのブルックナー演奏はいまも根強い人気で、ケルン響、北ドイツ響を振った旧盤とともに本集は発売と同時に高い注目を集めている(2012年1月29日現在、ドイツAmazon:ブルックナー全集・選集の上位ランキングは、カラヤン、ヴァント新・旧盤、ヨッフム新盤の順で上位を独占)。
 見方をかえれば、超技能者集団ベルリン・フィルをもってしても、歴史に残るブルックナー音源をとどめることは難しく、最晩年のヴァントとの希少な演奏に賭ける同団の気概がいかに充実していたかの証だろう。シューリヒトや朝比奈隆同様、このヴァントの演奏には随所に「神々しさ」としか言いようのない清冽で気高い感興がある。
 チェリビダッケ/ミュンヘン・フィル選集とともに本集は、ながらく<プレミアム盤>だった。それがこの価格で市場にでること自体、オールド・ファンにとっては戸惑いと驚きがある。しかし、新たなリスナーには実に大きな朗報、是非、じっくりと耳を傾けていただきたい。
56.
ブルックナー:交響曲第8番 ドレスデン国立管弦楽団 (演奏者)、ヨッフム(オイゲン)、ヨッフム(オイゲン)、 ブルックナー (作曲者) (CD – 2006)
57.
ブルックナー:交響曲第7番 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (演奏者)、カラヤン(ヘルベルト・フォン)、カラヤン(ヘルベルト・フォン)、 ブルックナー (作曲者) (CD – 2003)
58.
ブルックナー:ピアノ独奏曲全集 [Import](Bruckner:Piano Works) Fumiko Shiraga、 Anton Bruckner (作曲者) (CD – 2001)
 
 <1>ピアノ・ソナタ・ト短調  第1楽章(1862年)、<2>秋の夕べの静かな想い(1864年)、<3>シュタイアルメルカー(1850年頃)、<4>ランシエ・カドリール第1番(同左)、<5>ランシエ・カドリール第2番(同左)、<6>ランシエ・カドリール第3番(同左)、<7>ランシエ・カドリール第4番(同左)、<8>ピアノ曲変ホ長調(1856年頃)、<9>幻想曲ト長調(1868年)、<10>思い出(1868年頃)、<11>交響曲第7番ホ長調のアダージョ(オリジナル・ピアノ版)の11曲が所収されており、録音は2000年7月、ドイツ・ハンブルクのフリードリヒ・エーベルト・ハレで行われている。
 <1>はベートーヴェンの中期以降の作品を思わせるソナタ形式の習作、<4~7>は舞曲だが、リズムが単純、メロディが明るくNHKの朝のラジオ体操か運動会 の入場行進向け、その他<2>、<9>、<10>などはシューベルト、シューマン的な響きが垣間見えるなど、<11>を除き、比較的早い時期の作品が多いことから総じて、交響曲、宗教曲でみせる特有のブルックナーらしさはあまり感じないが、白神典子は愛情に満ちて丁寧にこれらの各曲を紡いでおり実に好感のもてる作品集である。
59.
ブルックナー:宗教曲集(ミサ曲第1番〜3番、テ・デウム他) ニコル・マット、ヘルムート・リリング、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団 (オーケストラ)、ゲーヒンガー・カントライ・シュトゥトガルト、 ブルックナー (作曲者) (CD – 2001)
60.
ブルックナー:交響曲第9番 ハンブルグ国立フィルハーモニー管弦楽団 (演奏者)、カイルベルト(ヨーゼフ)、 ブルックナー (作曲者) (CD – 2008)
カテゴリー: 古き名盤 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中