ブルックナー 隠れた名盤 交響曲第9番

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%BC-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC9%E7%95%AA-%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%83%A0-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3/dp/B000EMH8BI

■ブルックナー演奏の名手ベイヌムのあと、ヨッフム、ハイティンクとコンセルトヘボウはブルックナーを積極的に取り上げ、それを確固たる「ブランド」化していきますが、ベイヌムはその路線をはじめに拓いた功労者です。■円熟期にさしかかった57歳で急逝したベイヌムの晩年に近い演奏ですが、いつもながらの端正さのなか、遅いテンポの終楽章に内在する凝縮力は大変なものです。■特に、ブルックナーファンにとっては、素直に楽曲を観賞できる価値ある1枚です。

広告
カテゴリー: 好きな演奏 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中